PSCOREの紹介

PSCOREは、「People for Successful COrean REunification (成功的な韓国の再統一を成す人々)」の略です。 私たちは、韓国のソウルに拠点を置く非営利・非政府団体として、成功的な韓半島統一を成すための方法を提示しています。また、脱北者が韓国に定着できるよう支援する活動を主に行っています。PSCOREは、北から家族を連れて韓国に逃げてきた北朝鮮軍人出身のキム・ヨンイル氏により2006年に設立されました。

南北分断前、韓国のローマ字表記は’K’で始まるKoreaではなく、’C’で始まるCoreaでした。そのためPSCOREは’C’で始まるCoreaを使用しています。南北分断以前のように、統一された平和な朝鮮半島の実現を目指すためです。

PSCOREスタッフは、韓国人、北朝鮮離脱民だけでなく、世界各国のインターンとボランティアで構成されています。PSCOREは北朝鮮の人権問題、南北問題の解決策提示、脱北者の韓国定着支援情報の提供、そして脱北者のための英語教育プログラム運営に力を入れています。

People for successfull COrean REunification

PSCOREとは

PSCOREは、広報活動とメンター制度、教育プログラム、人権及びデモクラシープログラムなどの数々のプログラムを通じて、成功的な朝鮮半島の再統一を実現するために尽力しています。2006年の設立以来、PSCOREは北朝鮮における人権の促進を積極的に主張しています。2012年に国連経済社会理事(ECOSOC)の特別協議資格を取得して以来、北朝鮮の人権問題を扱う韓国内のNGOで唯一、ECOSOCの特別協議資格を保持している団体です。

また、PSCOREは数々のネットワークを通じて、中国内の脱北者への緊急援助を行っています。これらのすべてのプログラムは、脱北者の支援と北朝鮮における人権被害の認識を高めることを目的としています。

PSCOREの活動

  韓国社会や国際社会とつながり、グローバルな協力と理解を促進します。
  北朝鮮の社会的および政治的改革のために民主的プロセスとロビー活動に参加します。
  北朝鮮難民が自立できる能力を高め、再統一のプロセスに貢献します。
  国際社会に北朝鮮の人権侵害について周知させるための情報ネットワークを構築します。
 公共と民間部門で指導的役割を果たし、地球市民に貢献します。

主な目的

PSCOREの究極の使命は、国際協力と体系化された政策を通じて、朝鮮半島の成功、安全、持続可能な統一を確実にすることです。 私たちは、教育プログラムを通じて北朝鮮難民に力を与え、彼らが新しい社会で自立するために必要なツールを提供することを目指しています。

世界中からのスタッフ

私たちのスタッフは、韓国と北朝鮮の両方の国民、インターン、および世界各国からのボランティアで構成されています。 私たちは、北朝鮮の人権について話し合い、南北関係の代替案を提案するための開かれたプラットフォームを提供しています。 韓国生活への移行を促進し、英語力を向上させるために、北朝鮮難民向けの教育プログラムを展開しています。