PSCOREは、著名な国連職員と建設的な会合を行いました。議論の焦点は、北朝鮮の女性と子供たちへの継続的な弾圧と、彼らを助けるために国連がどのような措置をとることができるかについてでした。

会談の中で、わずか2年前に韓国に亡命したチェ・ジュヨンは、北朝鮮で育った女子学生として経験した暴力と差別について個人的な証言をしました。